弊社はよりいいサービスを提供するため、装備・整備・点検に妥協はありません。安全・確実な仕事のため投資します。

 運送過程の安全と荷主企業の信頼を確保するためには、全社的な安全管理システムの構築が必要不可欠です。危険予知訓練、技能訓練、従業員の再教育などの運転者の安全教育はもちろんのこと、車両運行内容の分析や事例研究、法令の改正や規制緩和に対応した運行管理を常日頃より行っています。

 私たちが物流改革を積極的に進めており、情報化・標準化の物流システムの構築を努力し、物流をトータルでアウトソーシングする企業の要望に、充分応えて行きたいと思います。

 私たちは単に「物」を運ぶだけではなく、送る側にも受け取る側にも安心のできる運送をしていこうと、1997年でISO-90022001年でISO90012000を取得しました。

 

出入り口の管理
車両の定期点検
作業の安全点検
カーキャリヤゼミトレーラの安全点検 情報システム 安全・技能教育